ひたちなか市でお部屋ごとの断熱リフォーム

query_builder 2021/02/22
ブログ
default_cocoeco_img_01

暖かい日が増えてきたとはいえ、まだ肌寒い日がありますね。


今日は、家全体ではなく、ひと部屋ごとに断熱リフォームOKの『ココエコ』のご紹介をしたいと思います。



わずかな薄さで高性能な「真空断熱パネル」と、「断熱内窓」の効果で、お部屋を内側から快適に。


[インプラス / 防音・断熱内窓] [ウォール インプラス] [フロア インプラス]


『ココエコ』では、外気に面している窓・壁・床をリフォームします。

壁パネルと床パネルには、わずかな薄さで大きな断熱効果を発揮する「真空断熱材」を採用。

真空断熱材&床パネルと、断熱内窓『インプラス』との相乗効果で、お部屋を内側から快適にします。



[ウォール インプラス]


今ある壁の上から、高性能の真空断熱材をプラス。

わずか24mmという薄さなので、部屋がほとんど狭くならずに断熱効果が向上。

壁紙も美しく一新できます。

※『ウォールインプラス』の厚さです。真空断熱材の厚さは12mmです。




[ウォール インプラス]構造



[フロア インプラス]


今ある床に高性能の真空断熱材をプラス。

わずか15mmという薄さで、十分な断熱性と強度を発揮します。

新しいフローリングで、新築のような美しさに。

※『フロア インプラス』の厚さです。真空断熱材の厚さは12mmです。



[フロア インプラス]構造



「ココエコ」効果の秘密は、“真空断熱材”


■“真空の壁”で熱の移動をシャットアウト


真空断熱材は、お湯を長時間保温し続ける魔法瓶や、冷気をしっかり閉じ込める冷蔵庫などに採用されている高性能な断熱材です。

外気に面する部分と室内の間に、熱の移動を遮断する“真空の壁”をつくることで、高い断熱効果を実現。

魔法瓶の中と同じような室内環境を生み出し、快適な室温をしっかりとキープします。

なお、真空断熱材は、釘や画鋲などで穴が空くと真空でなくなり、断熱性能が落ちる恐れがありますので、ご注意ください。


魔法瓶や冷蔵庫に使われている真空断熱材


■厚さ12mm※で、驚きの高性能

※他部材とのパネル化等で、壁面としての性能は異なります。


真空断熱材は、一般的な断熱材(グラスウール16kg)の18分の1の薄さで、同等の断熱性能を発揮。

壁をはがして分厚い断熱材を埋め込んでいたこれまでの工事とは異なり、薄さを活かして、部屋の壁や床に直接張付けてリフォームすることが可能です。

※真空断熱材中心部・初期値性能による比較。


こんなに薄いのに同等の断熱性能



[インプラス / 防音・断熱内窓]


今ある窓の内側にもう1枚窓を重ねて、窓辺からお部屋を快適に。

『インプラス』は、大きな断熱効果で夏の暑さ・冬の寒さ、結露の悩みを一気に解消。

さらに、外からの騒音も、室内の音漏れも軽減します。



[インプラス / 防音・断熱内窓]構造




快適さの理由は“樹脂製サッシ”と“空気層”


インプラス構造



■樹脂製内窓


樹脂の熱伝導率はアルミに比べ約1/1000。

外気の温度に左右されにくく、断熱効果、防露効果を発揮します。

※写真は単板ガラス仕様です。
ココエコは複層ガラス仕様をお薦めします。




■生まれる空気層


『インプラス』を取り付けることで、既存の窓との間に空気層が生まれます。

これが壁の役割となり、断熱効果や防音効果を生み出します。




家全体ではなく、ひと部屋ごとにリフォームできるので、「家族みんなが集まるリビングだけを今より暖かく過ごせるようにしたい」や「眠る時は暖房を消したいので、すぐ室温が下がってしまう寝室の断熱効果を高めたい」など、お部屋ごとのお悩みを解決できる『ココエコ』はいかがでしょうか?






NEW

  • ゴールデンウィーク休業のお知らせ

    query_builder 2021/04/30
  • 那珂市、常陸大宮市で"床で暮らす"スタイル

    query_builder 2021/04/22
  • 水戸市で"床で暮らす"スタイル

    query_builder 2021/04/14
  • ひたちなか市で"床で暮らす"スタイル

    query_builder 2021/04/06
  • ひたちなか市で床のリフォーム

    query_builder 2021/03/29

CATEGORY

ARCHIVE