足元ポカポカ床暖房システム

query_builder 2021/02/10
ブログ
床暖房

コロナ対策として、戸建て住宅の換気対応商品や機能についてのご紹介に続き、ビル・マンションの換気対応商品や機能についてご紹介の予定でしたが、その前に、快適な温湿環境を保ちながらお部屋全体を暖める床暖房システムのご紹介をしたいと思います。


安全性も高く、健やかな住まいを実現する暖房器具です。



<特長>


足元ポカポカ。快適な暖かさ


足元ポカポカ床暖房は足から暖かさを感じる「熱伝導」と床表面からの遠赤外線により暖かさを感じる「放射」を組み合わせた理想的な暖房方式です。

部屋全体の温度にムラがないので、足下が暖かく、顔のほてりもない頭寒足熱の快適な室内環境を保ちます。



空気を汚さない、乾燥させない暖


空気がキレイ



ファンヒーターやエアコンと違い、燃焼ガスのニオイもなく、また温風でダニ、ほこりを巻き上げないので、お部屋の空気を汚しません。

空気が極端に乾燥することがなく、お肌やのどにもやさしいというメリットもあります。



好みの床材が選べる



好みの床材が選べる



床暖房パネルが分離型なので、様々なインテリアスタイルに合わせた仕上げ用床材がお選び頂けます。

仕上げ用床材は必ずLIXIL指定の床暖房対応床材をご使用ください。(木質フローリング専用です。)




<機能>


発熱量を自動でコントロールするPTC特性であんしん+省エネ


低温やけどが起きにくい


低温やけどが起きにくい

人が触れている部分、座布団を置いた場所など、熱がこもるとその部分だけPTC特性によって発熱量が自動制御されるので、低温やけどになりにくく、床材の変質も抑えられます。




ムダなく省エネ


ムダなく省エネ

日差しが当たり床表面温度が高くなった場合にも、PTC特性が自動的に発熱量を抑え、電力をムダにつかわないので省エネに効果的です。




HOTひといきの優れた床暖房システム


PTC面状発熱体を採用

PTC面状発熱体を採用


床暖房システムには、熱源の種類(電気式、温水式)、床材との関係(分離型、一体型)、発熱体などにより、様々な方式があります。

HOTひといきの床暖房システムは、電気式分離型の中でも、安全性が高く、省エネ性にも優れた、PTC面状発熱体を採用しています。


  • ※PTC:Positive Temperature Coefficientの略。温度が高くなると材料そのものの電気抵抗が増し、その発熱が抑えられる性質のこと。





経済的

経済的



経済的で、ガス温水式床暖房と比べても、電気代はほとんど変わりません。

  • ※試験条件・算出条件は下記のとおりです。
    千葉県内8帖間、敷設率60%。北西向き 1F居室 1面外気。1日8時間、1ヵ月30日運転。
  • 電気代:23.8円/kWh、都市ガス代:111.9円/m3、床表面温度:約30℃。





※構造上、小根太部分は発熱しません。

床温がムラなく均一



電熱線式の床暖房と違い、パネル全体が発熱するので、床の温度は均一でムラがありません。

  • ※構造上、小根太部分は発熱しません。




<仕様>


重い家具にも耐えられる小根太入りパネル


重い家具にも耐えられる小根太入りパネル


床暖房パネルは厚さ12mmの小根太入り。

重い家具などの荷重を小根太部分が受けるので耐久性にも優れています。




まだまだ寒い日が続きますが、お部屋の空気を汚さず快適な温室環境を保ちながらお部屋全体を温める床暖房システムはいかがですか?



NEW

  • ゴールデンウィーク休業のお知らせ

    query_builder 2021/04/30
  • 那珂市、常陸大宮市で"床で暮らす"スタイル

    query_builder 2021/04/22
  • 水戸市で"床で暮らす"スタイル

    query_builder 2021/04/14
  • ひたちなか市で"床で暮らす"スタイル

    query_builder 2021/04/06
  • ひたちなか市で床のリフォーム

    query_builder 2021/03/29

CATEGORY

ARCHIVE