ひたちなか市で暮らしが変わる収納

query_builder 2021/08/27
ブログ
収納

使いやすい収納のポイントは、変化するモノに合わせられること。

暮らしの変化や使う人に合わせて変えられるリクシルの収納ヴィータス パネルで、あなたの収納をかえてみませんか?




ライフステージの変化で持ち物は変わる!


家族の成長とともに、モノはどうしても増えがちに・・・


家族の成長とともに、モノはどうしても増えがちに



ヴィータス パネルには、収納スペースを最大限に活かす

アイデアとノウハウがあります!


使う人のアイデアを生かせる


奥行きは前後に活用する


奥行きは前後に活用する
パイプの位置は高さも奥行きも自由に移動可能。

手前にパイプを付ければ、奥に収納棚を設置できます。


奥行きは前後に活用する

使いながら収納を進化させられる


自分で簡単に変えられる


自分で簡単に変えられる


レール方式なので、パーツの簡単な組み替えが可能。

誰でも簡単に棚板やパイプ、フックを設置できるので、モノに合わせて季節ごとに変更することも可能です。


※パーツの追加は追加購入が必要となります。



「置ける」以上に使いやすい棚


L字使いの棚で見える化できる


L字使いの棚で見える化できる


■「奥行きは深すぎると使いきれない!」


収納スペースに余裕があっても、棚の奥行きは300mm~400mm程度にして、手前は背の高いモノや一時置きの場所として活用すると無駄なスペースが無くなります。


「奥行きは深すぎると使いきれない!」



収納をワークスペースに進化させる



押入れをリフォームしてワークスペースに!


ワークスペースを新しく用意しなくても、使っていない押入れをリフォームして有効活用できます。
デスクタイプを設置してワークスペースを作り、さらに使い勝手のよい収納スペースもできる、一石二鳥のアイデアです!


押入れをリフォームしてワークスペースに!

ヴィータスパネルは基本の高さが350mmピッチ。
だから、床から2段目の700mmにデスク用棚板を設置するだけで、ピッタリの高さのデスクになります。


奥行き600mmのゆったりしたデスクは作業をするのに最適です。 パイプを2本使いにすることで、限られたスペースでも上下でたっぷり洋服が収納できます。 アルバムなど重いものを収納するときは、高荷重用棚板を使えば安心です。
奥行き600のゆったりしたデスクは作業をするのに最適です。 パイプを2本使いにすることで、限られたスペースでも上下でたっぷり洋服が収納できます。 アルバムなど重いものを収納するときは、高荷重用棚板を使えば安心です。



次回は収納スペースに合わせて選べる様々なタイプをご紹介したいと思います!


NEW

  • 台風や地震に強い屋根

    query_builder 2021/11/30
  • ひたちなか市でT・ルーフ

    query_builder 2021/11/22
  • アイデア次第で使いこなせる収納棚

    query_builder 2021/11/12
  • ひたちなか市で効率よく整理する収納棚ですっきり

    query_builder 2021/11/04
  • リフォーム浴室ドアで簡単にキレイに快適に

    query_builder 2021/10/18

CATEGORY

ARCHIVE