暴風雨や積雪にも安心のテラス屋根

query_builder 2022/11/09
ブログ
テラスvs

「最近大きな台風が多いけど、テラス屋根って大丈夫なのかしら?」

「大雪の重みにテラス屋根が耐えられるのか、ちょっと心配・・・」

などのお悩みはございませんか?


そんなお悩みはリクシルの「テラスVS」でパッと解決しちゃいましょう!



風への比類ない強さで安心をお届け



屋根材を支える野縁がなく、すっきりとしたデザインが特長のテラスVS。
さらに、風への高い強度を持つ安心のテラス屋根です。


〇屋根ピッチ「540㎜」の新設計!


屋根を支えるフレームのピッチを一般的なテラスの910・1000mmピッチから
540mmピッチに。

風によるパネルの抜け強度を高めました。


屋根ピッチ540mmの新設計 屋根ピッチ540mmの新設計





〇安心のパネル厚「2.3㎜」!


一般的な屋根パネルの厚さ1.8mm※をテラスVSは2.3mmに。
強風や突風にも耐える安定性がアップしました。

安心のパネル厚2.3mm 安心のパネル厚2.3mm



一般地域用でも余裕の耐積雪強度を設計



全タイプ、基準風速V0=46m/秒 地域対応
一般地域用900タイプ 積雪地域用1500タイプ 多積雪地域用3000タイプ
一般地域用900タイプ 積雪地域用1500タイプ 多積雪地域用3000タイプ

耐積雪強度は一般地域用でも30cmに設計。
また、耐積雪強度は100cmまでラインアップしているので、お住まいの地域に合わせて強度をお選びいただけます。



耐積雪強度とは?

耐積雪強度とは、積雪の荷重に耐えることのできる強度を示すもの。

積雪強度数値(cm)は、積雪が各対応(cm)を超える前に雪下ろしをすることを基準にした強度です。



リクシルの「テラスVS」で


「強風に強い設計だから、わが家でも安心して設置できそう!」





「一般地域用でも30㎝の強度があるから、雪の日も安心ね!」



と、パッと解決でき、暴風雨や積雪にも対応できる、安心のテラス屋根を設置しませんか?




NEW

  • エクステリア空間を美しく彩るためのあかり

    query_builder 2022/11/25
  • 家に表情もたらす2つのあかり

    query_builder 2022/11/17
  • 暴風雨や積雪にも安心のテラス屋根

    query_builder 2022/11/09
  • テラス屋根でおしゃれな空間

    query_builder 2022/09/28
  • 窓が変わると、心地よさも変わる

    query_builder 2022/10/24

CATEGORY

ARCHIVE